ROAD to OKINAWA

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




4時間ノンストップ走

今日は信号のないコースで4時間ノンストップ走をしてみた。
走りながら補給をとる練習をしようと思い、補給食各種をポケットに入れて出発。
a0126046_21412044.jpg

Stinger Waffleは味が良く食べやすい○
Bonk Breakerはイマイチ△
今回の補給食の中ではMeitan CCMeitanぶどう糖ラムネが一番よかった◎

一人だけでの4時間走だったので、距離:130km/Avg Speed:32.5km/hくらいを目標に走ったものの、結果は..

タイム : 4:00:06
距離 : 121.83 km
Avg Moving Speed : 30.5 km/h
平均心拍 : 141 bpm
最高心拍 : 161 bpm


先頭交代する相手がいなかったとはいえ、アップダウンの少ないコースでこの数値は情けない。
宮古島まであと3ヶ月。まだまだ練習量が足りないなー反省です。。



by suzutakatwo | 2012-06-30 21:59 | 自転車 | Comments(0)

Lake - CX401C

a0126046_0113548.jpg

去年から使っている[Lake-CX401C]

軽くて履き心地が良く気に入っているのだけど、最近ヘタってきたのか?フィット感が少し悪くなってきた。
Lakeは何度でも熱成形可能という事なので、クリートを外してオーブンへ投入。
a0126046_0185021.jpg

見事に完璧なフィット感が蘇った♪ 一年に一度くらいは再成形した方がいいのかも。

マニュアルには90℃で3~4分加熱と書いてあるけど、もう少し長め(今回は100℃で5分)に加熱するとより良さそうです。



by suzutakatwo | 2012-06-29 00:28 | 自転車 | Comments(2)

「第5回ツール・ド・宮古島2012」

a0126046_2012515.jpg

「第5回ツール・ド・宮古島2012」
今年一番の目標レース[ツール・ド・宮古島 ロードレース160km]にエントリーした。

宮古島は[ツール・ド・おきなわ]のように強豪市民レーサー大集合とはならないはずなので「上手くいけば上位に入れるのではないか」と淡い期待をしてみたり。

傾向と対策として過去の大会のリザルトをチェックしてみると、
・第一回大会
優勝者タイム[4:20:51.21] Avg Speed[36.8km]
6位入賞者Avg Speed[35.1km]
・第二回大会
優勝者タイム[4:14:04] Avg Speed[37.7km]
6位入賞者Avg Speed[36.8km]
・第三回大会
優勝者タイム[4:05:56] Avg Speed[39.03km]
6位入賞者Avg Speed[39.03km]
・第四回大会
優勝者タイム[4:25:53] Avg Speed[36.11km]
6位入賞者Avg Speed[35.3km]

Avg Speed35〜37kmほどで160km走る事が出来れば入賞が見えてくる。
数字だけ見ればイケそうな気がしなくもないけど、ノンストップで160km走った事がないので何とも..。
a0126046_283479.jpg

コースの高低差はあまりなく最高標高地点で約100m。
100km〜150km地点のアップダウンを耐えられるかがポイントか?

レースまであと3ヶ月。みっちり練習して臨むぞ。



by suzutakatwo | 2012-06-27 02:09 | Comments(2)

GOODMAN LENS MANUFACTURE

OAKLEY JAWBONEのレンズを交換しようと思っていたところ、今月のBiCYCLE CLUBに良さそうな商品が紹介されていたので購入してみた。
a0126046_2304932.jpg

[GOODMAN LENS MANUFACTURE]グッドマンレンズマニュファクチャー
色んなカスタムレンズがラインナップされていて、あれこれ迷った結果「オークリー純正にはない調光レンズ単品」を選択。(価格¥12,600)

初めての調光レンズはなかなか快適でした。



by suzutakatwo | 2012-06-25 23:15 | 自転車 | Comments(0)

ヴィンチェンツォ・ニバリをイメージして

CYCLE SPORTS先月号の特集「常識やぶりのヒルクライム術」を読んでいたら興味深い記述があった。
a0126046_059323.jpg

今までは「体の重心はサドルの真上」というのがセオリーだったけど「重心を左右に移動させる事でパワフルなシッティングを可能に」という内容で、一流選手はほぼ全員この動きをしていると書かれていた。

たしかにレース中継を見ていると体を左右に揺さぶりながらペダリングしている選手をよく見る。特にリクイガスのヴィンチェンツォ・ニバリは大きく体を動かしながらグイグイとペダリングをして山を登って行くようなイメージがある。

さっそく今日、大垂水峠にて試してみた。
ポイントは「頭の位置を踏み込む側に動かし、足首、膝、骨盤、頭の4点をまっすぐにしてペダルに体重をしっかり乗せる事」とCYCLE SPORTSの記事には書かれているのだけど、いざやってみるとこれがなかなか難しい。

あまり上手くは出来なかったものの、大垂水峠の自己ベストを更新する事が出来た。
まだ全く絞れていない体(昨年比・体重+8kg)で良いタイムが出せたという事は期待が持てる。しばらくこのペダリングを練習してみよう。
a0126046_1212074.jpg




by suzutakatwo | 2012-06-24 01:31 | 自転車 | Comments(0)

ISM Adamo Breakaway サドル

a0126046_20324.jpg

a0126046_204299.jpg

[ISM Adamo Breakaway Saddle]
期待していたISMのサドル。

まず見た目は予想以上にかっこ悪い。妙に厚ぼったく出来損ないのママチャリのサドルの様な印象。
乗った感触は「普通に痛い..」
尿道が痺れるような事はなかったけど、それ以外は一般的なロードバイク用サドルと大差無し。
サドル先端が太いため腿の内側が擦れるのが気になる。

角度や前後位置を色々変えて試してみたものの特にそれほど良いとは思えず、一週間使ったところで使用を断念して使い慣れたSpecialized ROMINに変更。
a0126046_2142789.jpg

あーまた無駄な買い物をしてしまった*´Д`*



by suzutakatwo | 2012-06-20 02:18 | 自転車 | Comments(8)

大井埠頭周回

a0126046_20213360.jpg

約2年ぶりに大井埠頭へ。
チーム監督・斉藤清史さんに色んなアドバイスをしてもらいながら、ペダリングやフォームなどを修正しつつ大井埠頭を6周回。
監督の指示通りのメニューで走るととってもキツく、今までの自己流練習メニューがいかに適当だったか思い知らされました。
走行距離92kmながらクタクタです。



by suzutakatwo | 2012-06-17 20:41 | 自転車 | Comments(0)

ストレッチ補助クッション〜フレックスクッション〜

「体が固いならフレックスクッションを使ってストレッチするといいよ!」という話を聞いた。

フレックスクッションなる物を調べてみると、
【特徴1】体の硬い人でも股関節周辺の筋肉(内転筋やハムストリング)のストレッチが楽に!
【特徴2】特殊構造により、骨盤を立てやすく、良い姿勢をつくりやすい。

プロスポーツチームやフィットネスクラブでも採用されているらしく、このクッションを使ってストレッチをすると骨盤矯正されダイエット効果もあるとの事。
a0126046_259247.jpg


体の固い万年ダイエッターにはぴったりな物だと思いさっそく注文。
a0126046_254572.jpg

使ってみたところ、開脚してクッションの上に座っているだけでも股関節周りが痛いくらいに伸びる。
前屈ストレッチでは腿の裏がよく伸びて気持ちいい。

ただの三角形のクッションが1万円もするのは少し疑問な価格設定だけど、なかなかオススメな商品です。



by suzutakatwo | 2012-06-15 03:04 | 自転車 | Comments(0)

お尻に優しいサドル探し

去年はあまり気にならなかったのだけど、ここ最近スペシャライズドのサドル(特にTOUPE PRO)がお尻に合わないようで100kmを超えるロングライドに耐えられなくなってきた。

新しいサドルを色々と物色していて思い出したのが数ヶ月前にCycleSports誌で紹介されていた「コーブサイクリング・Vフローマックス」というサドル。
a0126046_532359.jpg

このサドルの特徴は、
・体に接触する面積を広げて圧力が集中するのを避ける。
・尿道を圧迫しにくい。
・従来のサドルより幅広なためフォームが崩れにくい。
・後方部分を大幅にカットし、腰を後ろに引いたポジションで起こりうる内転筋の圧迫による痙攣発生を少なくする。これにより、脚をスムーズに回転しやすくもなる。


メーカーの言い分を信じるなら良い事ずくめ。
値段は1万6500円とそれほど高くないため試しに購入しようかと思ったのだけど、やはりこの余りにも残念な見た目に踏ん切りがつかず断念..。

他に何か良さそうなサドルがない物かと探していると、ISMというメーカーのサドルを見つけた。
a0126046_5484794.jpg

このサドルのコンセプトもコーブサイクリングと似たようなもので、特にトライアスリートから支持されているらしい。
こちらも見た目はカッコよくはないのだけどコーブよりはマシかと思い注文してしまった。
実際の使用感はどんなものか?使ってみるのが楽しみ。



by suzutakatwo | 2012-06-07 05:59 | 自転車 | Comments(2)

トレーニング記録〜2012/05月〜

a0126046_1345034.jpg

a0126046_1345131.jpg

走行距離・888km
ローラー・9時間15分
ランニング・0km
〜体重80.0kg/体脂肪率15.6%〜

外を走ると気持ちいい季節になってきたので、ランニングはお休み。
体脂肪率は順調に落ちていってるのに体重が減らないのは何故だろう?
6月こそ1000km超え目標で。



by suzutakatwo | 2012-06-01 13:47 | Comments(2)

ブログパーツ

最新のコメント

>まさおクン 記念品な..
by suzutakatwo at 23:30
富士ヒル、確か毎年で続け..
by まさお at 13:26
> まさおクン 色々と..
by suzutakatwo at 00:52
それ以外の理由で脱毛する..
by まさお at 16:23
>岡先輩 マジっすか!..
by suzutakatwo at 01:39
外苑東通りの左門町あたり..
by okazaki at 18:49
tonyさん お疲れ様..
by suzutakatwo at 00:41
富士ヒルお疲れ様でした。..
by tony at 13:15
富士ヒル走ってきたよー ..
by suzutakatwo at 03:41
富士ヒル出てたんですね~..
by まさお at 14:22

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

検索

タグ

ブログジャンル