ROAD to OKINAWA

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧




フレーム・フィルムラッピング

FacebookでLAPPSという会社の広告を見かけた。
webサイトを見てみると[LAPPS(ラップス)とは、クルマをフィルムでラッピングして新たな車体色を楽しんでいただくサービス]らしい。
a0126046_15171287.jpg

いま乗っているBeach仕様のフレームはとても気に入っているで塗装を剥がしたくはないのだけど、これならいつでも元通りに出来るし、フレームの下地のカーボンを痛めず何度でも色やデザインを変える事が出来るのでは?と思い、早速メールで自転車フレームを施工する事は可能なのか問い合わせをしてみた。

返信メールによると、
・自転車(ロードバイク)のフレームをフィルムラッピング施工する事は可能。
・参考価格¥50,000~(シャシー及び絵柄により異なる)
・フィルムで再現するため、塗装のような滑らかさや細部の貼り込みが不得意。
・スタンドがない自転車の場合、ガードレール等に括り付けるとフィルムに傷が付く事がある。

価格は思ったより安いけど、傷がつきやすいってのが気になる。車用なのである程度の強度はあるのだろうけど。やってみようかなぁ..迷ってます。



by suzutakatwo | 2012-05-31 15:30 | 自転車 | Comments(0)

フーコ・パリ〜スポーツマンオイル〜

a0126046_111779.jpg

[FOUCAUD PARIS〜SPORTMAN'S OIL〜]
しもふさクリテの参加賞でフーコ・パリの試供品を貰ったので使ってみたところ、アロマのとても良い香りが気に入り早速アマゾンで購入した。

フーコ・パリは色々な商品があるのだけどオススメは写真のスポーツマンオイル

“Banish tiredness”=「毎日が最高の気分でいられるように“疲れを吹っ飛ばす”」がブランドテーマで新城幸也選手も愛用しているらしい。
↓以下のような人に最適との事。
・慌ただしい毎日、満員電車での通勤などのストレス社会に生きる疲れたひと
・スポーツをする方、筋肉疲労をリフレッシュしたいひと
・アロマボディケアでリフレッシュしたいひと
・立ち仕事などで、脚のむくみ、だるさを感じるひと

お風呂上がりにオイルを塗って脚をマッサージすると、とても気持ちがよく疲れがとれ良い香りに癒される逸品です。



by suzutakatwo | 2012-05-30 01:31 | 自転車 | Comments(0)

大垂水峠

a0126046_1495284.jpg

一年ぶりに大垂水峠へ。
去年何度も登ってタイムを計測していた区間(山頂手前の最後の信号〜約5km)では、ベストタイムから30秒遅れて10分55秒。
予想していたよりも良い結果で一安心。
初めてタイムを測った裏大垂水(千木良小学校交差点〜山頂約6.5km)は11分45秒。

しばらくはキツい峠を避けて、勾配・距離ともに緩い大垂水峠で反復練習やインターバルなどをした方がいいかも。

今年の目標として。
・表大垂水峠(東京側〜約5km)9分30秒
・裏大垂水峠(神奈川側〜山頂約6.5km)10分切り



by suzutakatwo | 2012-05-29 02:16 | 自転車 | Comments(0)

あついぞ!熊谷-BURNING MAN RACE’12

a0126046_2061.jpg

[あついぞ!熊谷-BURNING MAN RACE’12]
思わずエントリーしてしまった。(4時間ソロ)
埼玉出身なので真夏の埼玉の酷い暑さはよく分かっているのだけど、近場で4時間走れるレースはなかなかないし、ツールド宮古島の暑さ対策の良い予行練習になるかなあと。
a0126046_252857.jpg

40℃近い猛暑のなか2.9kmの周回コースを4時間走り続けるのは辛く楽しい修行になりそうです。



by suzutakatwo | 2012-05-22 02:11 | 自転車 | Comments(0)

2012.05/20〜ヤビツ峠〜

a0126046_103065.jpg

9ヶ月ぶりのヤビツ峠。
練習不足と体重増加でタイムは自己ベストより5分40秒も遅れてしまった。
a0126046_10361061.jpg

一定ペースで走り最後に力を出し切れるよう意識して登ってみたら、心拍数はまずまずの数値。

2012.05/20〜ヤビツ峠〜
距離 : 9.80 km
タイム : 41:20
平均心拍 : 164 bpm
最高心拍 : 176 bpm
平均ケイデンス : 69 rpm

練習を続けて体重が落ちてくればタイムも良くなるはず。
一ヶ月に1分30秒づつタイムを上げていけば、
6月→40分
7月→38分30秒
8月→37分
9月→35分30秒(自己ベスト)

9月30日→ツールド宮古島
予定通り?宮古島にはベストな状態でいけるはず。あと4ヶ月頑張ろう!



by suzutakatwo | 2012-05-21 10:49 | 自転車 | Comments(0)

ENVEホイール 〜インプレ〜

a0126046_21183780.jpg

昨年の12月に購入したENVEホイール

重量の軽さからか漕ぎ出しはとても軽快なのだけど、それ以外は今まで使っていたホイール(Campagnolo-Hyperon Ultra Two / Campagnolo-Shamal Ultra)と比べて特に際立ったところがなく若干期待外れだった。

しかし、この間のレースで使ってみて初めて良さを実感!
40km以上のスピードになった時に良さが際立つホイールのようで、高速巡航時の回転が良く驚いた。これがディープリムのエアロ効果なのか?

見た目のデザインと、あまり使ってる人がいないからという半分軟派な理由で選んだホイールだったのに、実際は実戦で真価を発揮する硬派?なホイールだった。

ますますこのホイールが気に入ってしまった。
a0126046_22231246.jpg

[SPEC]
前輪リム ENVE・ROAD 45 TU 1.0
後輪リム ENVE・ROAD 68 TU 1.0
ハブ   DT Swiss 240s
スポーク DT Swiss Aerolite(フロント20/リア24)
カラー  BONSAIスペシャル(ENVEロゴ・シルバー/ハブ・ホワイト×シルバー)
重量   1,175g(フロント487g/リア688g)
(DTハブはスターラチェット36Tに交換)



by suzutakatwo | 2012-05-15 22:31 | 自転車 | Comments(2)

2012.05/12〜春のしもふさクリテ〜

a0126046_833147.png

2012シーズン第三戦「春のしもふさクリテ」

先月のモリコロパークロードレースでは情けない'足切りDNF'となってしまったので、今回は頑張って結果を出したいと思いGW中にしっかり乗りこんだ。

当日はローラーを持ち込みスタートぎりぎりまでしっかりアップ。
あまりにもスタート寸前までアップをしていたため最後尾スタートになってしまった..。
a0126046_89482.jpg

出走は48名。距離は1.5kmのコース×6周回=9km。
上位8名までが決勝ラウンドに進出出来るとのこと。

たった9kmの短距離レースだからかスタート直後からハイペースで、すぐに先頭集団は20人くらいになった。
ほとんど直線のないカーブの多いコースのため、なかなか抜きどころがなく集団後方のままあっという間にファイナルラップへ。集団は15人ほどに絞られた。

コース中程にあるちょっとした登りで踏み込み、残り1kmで7番手くらいの位置につけた。
ラストコーナーの前にさらに2人追い越し5番手へ。脚にはまだ余裕があり絶好のポジション。
a0126046_8283684.jpg

レース前に思い描いた通りの理想的な展開「これはイケル!!」
しかし..最後の登りスプリントでスピードを上げた瞬間、前の選手が蛇行(゚д゚;
蛇行した選手を自分と反対側にいた別の選手が怒鳴り、それにびっくりしたのか今度は自分の方へ急ハンドルを切ってきた。

ここでフルブレーキをしてレース終了。。
良い展開だっただけに、なんとも残念。
a0126046_8295978.jpg

「2012.春のしもふさクリテ」
ビギナーⅡクラス/7位(Av.Speed 40.54km/h)

一瞬勝てそうな予感がしただけにとても悔しいけど、しょうがないか。
秋のしもふさクリテでは表彰台目指して、また頑張ろう!
a0126046_9281915.jpg




by suzutakatwo | 2012-05-14 09:32 | 自転車 | Comments(0)

Canyon Ultimate AL EVO〜インプレ〜

a0126046_010183.jpg

GW中にヒルクライムを含む400kmほどを走ってみて、この自転車の特性がだいたい分かった。

(以下↓去年から乗っているTIME-VRS VIBRASER(2009年モデル)と比較して..)
・コーナリング、下り坂での安定性はとても良い。
・振動吸収性はアルミフレームとしては良い方なのだろうけど、やはりこちらはTIMEの方が数段上。
・剛性感はそれほど高くないが、TIMEに比べバイク全体ががっちり、しっかりとしている印象。
・漕ぎ出しの軽さが無い。
・登りでダンシングをした時、TIMEはフレームの芯に剛性感がありつつヒラヒラと軽くバイクを振って登っていけるのだけど、このフレームは若干'もっさり感'を感じる。ヒルクライム向きではない。

ハイエンドカーボンフレームと比べると劣っている点が多く感じてしまうが(4〜5倍の価格差があるので当然か..)、価格(799ユーロ)を考えればとてもコストパフォーマンスの良いお買い得なフレームだと思う。



by suzutakatwo | 2012-05-08 01:17 | 自転車 | Comments(2)

Canyon Ultimate AL EVO〜完成〜

a0126046_1114257.jpg

フレーム / Canyon Ultimate AL EVO
コンポーネント / SIMANO Dura-Ace7800
クランク / SRAM RED(52×36t)
ハンドル / DEDA Newton-DEEP
ステム / Ritchey WCS
シートピラー / Canyon VCLS Post
サドル / Specialized Toupe Pro
ペダル / Speedplay ZERO
《重量 6.9kg》
(ENVEホイール、ボトルケージ、サイコン込み重量)



by suzutakatwo | 2012-05-02 10:11 | 自転車 | Comments(2)

トレーニング記録〜2012/04月〜

a0126046_208231.jpg

走行距離・165km
ローラー・1時間40分
ランニング・0km

ひどすぎる..。5月こそは。



by suzutakatwo | 2012-05-01 20:10 | 自転車 | Comments(0)

自転車生活
by タカツ
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

tonyさん お疲れ様..
by suzutakatwo at 00:41
富士ヒルお疲れ様でした。..
by tony at 13:15
富士ヒル走ってきたよー ..
by suzutakatwo at 03:41
富士ヒル出てたんですね~..
by まさお at 14:22
>はじめましてさん コ..
by suzutakatwo at 09:05
なんサン コメントあり..
by suzutakatwo at 07:48
お邪マムシします♪ 僕..
by なん at 08:55
> まさおクン その2..
by suzutakatwo at 01:02
やっと退院しました(苦笑..
by まさお at 12:11
> まさおクン 身体の..
by suzutakatwo at 21:53

検索

タグ

ブログジャンル