ROAD to OKINAWA

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧




お仕事

なかなか仕事が落ち着かず6/12の富士ヒル以降いまだに自転車に乗れていない。

いい加減ストレスが溜まってきたが、今年の前半戦は自転車に没頭し過ぎていた気もするので、忙しいときくらいは自転車を我慢して一生懸命働いてます。

頑張ってれば良い事があるもので、先日友達の紹介で「仕事空間@ビレッジ」というサイトから取材をうけホームページに掲載して頂いた。
a0126046_2156019.jpg

「仕事空間@ビレッジ」
http://kukan.sohovillage.com/2011/06/28/481/
何を話せばいいのか分からず、しどろもどろになってしまったインタビューを上手くまとめてくれた。さすがプロのライターは違うなー
「自分も見習ってクオリティの高いプロなお仕事しなきゃいかんな」と痛切に思いました。

来週こそ自転車乗るぞ!



by suzutakatwo | 2011-06-30 21:56 | etc.. | Comments(0)

自転車な本

富士ヒル以降、仕事がバタバタと忙しくまったく自転車に乗らない生活してます。

仕事の合間の気分転換に自転車本を二冊読んだ。
a0126046_1616356.jpg

「ロードバイク熱中生活」と、
「ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!」

「ロードバイク熱中生活」は著名な'自動車ライター'下野さんによる自転車エッセイ。
この本を読んで、改めて自転車の面白さと楽しみ方が分かったような気がする。
今年の前半は富士ヒルを目標にトレーニング走りが多かったので、2011下半期はもっと自転車を楽しもうと思う。のんびり自転車小旅行でもしたいなぁ。

「ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!」は前作「ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け!」の続編。
こちらの本ではたっぷり物欲を刺激されました。ゴキソハブとローターQリングスが欲しい!!

物欲を満たす為に頑張って仕事しよ〜



by suzutakatwo | 2011-06-26 16:34 | 自転車 | Comments(0)

2011富士ヒルクライム

a0126046_15532594.jpg

2011年「富士ヒルクライム」
タイム/1時間25分39秒  総合順位/1162位(4617人中)

目標にしていた1時間20分切りが出来なかったどころか、試走時よりもタイムを落としてしまった。
言い訳は色々あるのですが..なんとも残念な結果に終わった。

一番の敗因は、気負いすぎて5月〜6月にかけてトレーニングをし過ぎてしまい疲れと体の痛みがとれなかったことだろう。
レース当日の体重は73kg/体脂肪率11%。こちらも目標にしていた体重70kg/体脂肪率10%を達成出来なかった。

来年の目標は大きく1時間15分切り。これから一年間じっくりゆっくり準備をして来年こそは目標達成出来るように頑張ろう。
a0126046_16123293.jpg

富士ヒル参加の皆様お疲れさまでした。
2011年後半戦もよろしくお願いします。
a0126046_16131815.jpg




by suzutakatwo | 2011-06-17 16:15 | 自転車 | Comments(2)

SIDAS BIKE+インソール&Reebok TAIKAN

今年の本命レース富士HCまであと3日。
セッティングの間違いに気づいたクリート位置を修正して、諸々最終調整。
a0126046_146976.jpg

色々試した結果こんな感じに。
もう少し前よりの位置の方がケイデンスは上げやすいけど、ダンシング時にトルクのかかりやすそうな深めにセッティングしました。Qファクターはめいいっぱい狭めに。

「クリート位置を変えると今まで使わなかった筋肉を使うため脚がつりやすくなる」との不安な情報もありますが今回はこれでいってみようかと。

クリート位置を変えたついでにずっと気になっていたインソールを変更しちゃいました。
a0126046_1565162.jpg

ワイズロードの親切な店員さんイチオシの[SIDAS BIKE+]
このインソールは自転車専用で、他メーカー製品に比べて薄く、熱成形による完璧なフィット調整が出来るらしい。
しかし..お値段がなんと熱成形費込みで1万3千円。
普段履いているコンバースのスニーカー(3800円)と比較して考えると、とってもお高いのですが思い切って購入。
a0126046_2124262.jpg

オーブンで熱してから専用のフィッティング台で足型をとり、その後もう一度土踏まず部分だけを加熱してシューズに入れて微調整してくれました。
a0126046_216375.jpg

少し窮屈でシューズの重さが増したような感じがするけどホールド感はバッチリ。
1万3千円の投資分タイム短縮できるかは微妙です。

富士HC最終兵器としてもう一つ。
a0126046_2281228.jpg

[Reebok TAIKAN]
「あらゆるスポーツにおいて最も大切と言われる「体幹」を正しく使うことができるウェア」らしい。
UCIのルールではコンプレッション系ウェアの使用が禁止されたようなので、実際なんらかの良い効果があるんだろう。

これで2011富士HC最終準備完了。後は当日シャカリキに頑張るのみ!



by suzutakatwo | 2011-06-10 02:40 | 自転車 | Comments(2)

クリートセッティングの勘違い

クリートの増し締めをしていて、とっても大きな勘違いをしている事に気づいてしまいました。

いま使っているクランクはシマノとスラムなのでQファクターが広い。
そのためクリートセッティングで少しでもQファクターを狭くしようと思い、内側ギリギリのところにセッティングしていたのですが(下記写真)
a0126046_2213782.jpg

はい..まったく逆でした。
なんで今まで気づかなかったんだろう。
思い込みとは恐ろしいものです。
ただでさえQファクターの広いクランクで、クリートセッティングの幅が広いSPEED PLAYを使ってさらに広げていたようです。

富士HC本番まであと6日。
今さらポジションを変えるのはどうかと考えたけど、思い切って修正してみました。
a0126046_22243458.jpg

試しにクリートを外側いっぱいにしてローラーを軽くまわしてみたところ、凄く快適。
今までとても損した気分です。

本番前に重大な勘違いに気づいたのは良かったけど、このまま新しいポジションでいくのは怖いので今週中にもう一度ヒルクライムして感触を確かめてきます。上手くハマれば大幅にタイム短縮ありえるかもしれません。



by suzutakatwo | 2011-06-06 22:35 | 自転車 | Comments(7)

2011.06/05 富士スバルライン試走〜2回目〜

a0126046_18352888.jpg

二回目のスバルライン試走。
今回の試走の目的は、富士ヒルマスターab師匠から受けたアドバイスを実行してみること。

本番一週間前なのでそれほど追い込んで走るつもりはなく、抑えめにスタート。

「脚を高く上げて今までより大きなフォームで」
「ペースを上げるのは1合目下の駐車場を過ぎてから」
「急坂で休んで緩斜面や平坦で爆発」
「下を向かずに真っすぐ走る」
アドバイスを思い出しつつ、色々と試行錯誤しながら走った。

結果は前回のタイムを3分短縮して1時間22分19秒。
a0126046_18491396.jpg

a0126046_18492550.jpg

サイコンデータを確認してみると、まずまずの数字。
[平均心拍:162 bpm  最高心拍:174 bpm]
[平均バイクケイデンス:70 rpm]
頑張ったつもりの後半より、抑えて走ったつもりの前半の方が心拍が高いのはなぜ??
やはり3〜4合目付近でペースが落ちてるので(ついでに心拍も落ちてる)本番でタイムを縮めるにはこの区間でどれだけ頑張れるかにかかっているのだろう。

今回の試走で分かったポイントは、
・スタートから1合目下の駐車場まではインナー×ローギヤで(34×23or25T)
・1合目を過ぎるまでは周りの人に抜かれても焦らず我慢
・アウター(50T)を使うのは4合目後半の平坦区間のみ
・3〜4合目区間で脚が売り切れようとも我慢してペース維持
・4号目〜はペースの合う列車にのって、スピードの出る平坦区間で一人旅にならないよう気を付ける
・ボトルは500ml一本で大丈夫
・急坂で休んで緩斜面や平坦で爆発作戦は自分の脚質にピッタリ!

以上、色々と発見の多い試走が出来て良かった。
本番の目標タイムは1時間20分。
魔の3〜4合目区間で自分リミッターを解除出来れば十分狙えるタイムだと思うので頑張ろう!
a0126046_19183098.jpg

a0126046_19184699.jpg

a0126046_19185827.jpg




by suzutakatwo | 2011-06-05 19:24 | 自転車 | Comments(2)

2011.06/01 富士スバルライン試走

a0126046_162805.jpg

富士ヒルクライム本番まであと10日。
追い込んだ練習をするのは10日前がリミットという事らしいので試走に行ってきた。

試走タイムは1時間25分34秒。
ヤビツコンビニスタート×2+15分の方則通りな結果に。
本番の天気が良く、ペースの合う人と走れればあと5分くらいは短縮できそうな予感(というか希望です)。

最近仕事が立て込んでいて練習出来てなかったためか、上手く心拍を上げられず追い込んで走る事は出来なかったけどスバルラインのコースの感じを思い出せたのは良かった。

試走後に富士マスターBeach代表ab氏よりスバルライン攻略法を教授してもらいました。内容は秘密♪
本番は鼻水とヨダレたらして頑張ります。



by suzutakatwo | 2011-06-01 16:54 | 自転車 | Comments(0)

自転車生活
by タカツ
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

>はじめましてさん コ..
by suzutakatwo at 09:05
なんサン コメントあり..
by suzutakatwo at 07:48
お邪マムシします♪ 僕..
by なん at 08:55
> まさおクン その2..
by suzutakatwo at 01:02
やっと退院しました(苦笑..
by まさお at 12:11
> まさおクン 身体の..
by suzutakatwo at 21:53
富士ヒルで会いたかったで..
by まさお at 18:59
> okazakiさん ..
by suzutakatwo at 00:10
まじで?残念ですね~ タ..
by okazaki at 17:21
画像のウナギ屋が値段が高..
by プレミアム・アウトレット酒々井 at 03:26

検索

タグ

ブログジャンル