ROAD to OKINAWA

S-WORKS TARMACチョイ乗り試乗インプレ。

a0126046_01280005.jpg
先日ホイールのメンテナンスにショップへ行ったら、タイミングよく試乗会をやっていた。
乗ってみたいなーと思いつつも、ついこの間新しいバイクを組んだばかりだしと思いバイクを眺めていると店員さんから
「乗ってみませんか?ポジション合わせてペダルも交換しますよ」
と言ってもらえたので試乗してきた。

ちょっと試乗したところでバイクの善し悪しなどたいして分からないので、ただの好奇心で乗ってみたのだけど。
少し走っただけでこのバイクの凄さがよく分かった。

試乗車は完成車として売られているバイク(上記写真)で、ホイール・コンポとも普段使っているRoval-CLX40・DURA-ACEという同じアッセンブル。
「30分でも1時間でもどうぞ」というお言葉に甘えて1時間弱走ってみた。

「可もなく不可もなく普通のホイール」というイメージだったRoval-CLX40もこの完成車では全く違った印象。いつも走っている登り坂ではギヤが一段重くかかっているのにスイスイ進む気がしてコンパクトクランクが付いてるのか?と思い止まって確認したら52×36tと、これも今のバイクと同じだった。
a0126046_10233094.jpg
ここ数年乗ってきたCANYON・TIME・COLNAGO・CARRERAとはあきらかに違う完成度を感じ試乗を終えて、店員さんにアレコレ聞いてきたので参考までに。
・このバイクの完成度の高さはメーカーが作った上記写真の完成車としてのモノらしい。ホイール、オリジナルクランクなどこのフレームに合わせて最適なモノを作ったのだろうなという事が分かる。
・一つ下のグレードのTarmac-ExpertもS-WORKSとほぼ同じ設計思想で作られていて、大きな違いは重量のみ。(ただしExpertはフレーム売りはしていない)
・アルミフレームが好きなので[Sworks-Allez]はどうか?と聞いてみたところ、やはり[S-WORKS TARMAC]とは別物との事。

著名なバイクジャーナリストの方に「アメリカの大メーカーとヨーロッパの老舗メーカーでは、開発費が一桁違う」と聞いた事があり、今回のチョイ乗り試乗でその違いを実感した。トレック・マドンも試してみたいな。
a0126046_10234814.jpg
でも..じゃあ実際買うのかと言われると考えてしまう。値段の事も考えるとやっぱり↓こっちで充分かなあ。
a0126046_21435207.jpg
DURA-ACEとReynoldsのフルカーボンクリンチャーが付いて完成車重量6.95kg、34万円!安い。




by suzutakatwo | 2015-05-19 23:30 | 自転車 | Comments(0)

自転車生活
by タカツ
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

>はじめましてさん コ..
by suzutakatwo at 09:05
なんサン コメントあり..
by suzutakatwo at 07:48
お邪マムシします♪ 僕..
by なん at 08:55
> まさおクン その2..
by suzutakatwo at 01:02
やっと退院しました(苦笑..
by まさお at 12:11
> まさおクン 身体の..
by suzutakatwo at 21:53
富士ヒルで会いたかったで..
by まさお at 18:59
> okazakiさん ..
by suzutakatwo at 00:10
まじで?残念ですね~ タ..
by okazaki at 17:21
画像のウナギ屋が値段が高..
by プレミアム・アウトレット酒々井 at 03:26

検索

タグ

ブログジャンル