ROAD to OKINAWA

TIMEとCANYON〜ジオメトリー比較〜

併用している二台のバイク[CANYON ULTIMATE AL][TIME VRS VIBRACER]
a0126046_1193045.jpg

a0126046_1192216.jpg

この二台かなり乗り味が違う。
TIMEはカーボン、CANYONはアルミで製品コンセプトも違うからそれは当たり前なのだけど、CANYONの安定した感じ(高速コーナーや下り坂、直進安定性など)が気に入っていて、昨年からレースの時はいつもCANYONに乗っている。
(ヒルクライムを走るなら迷わずTIMEを選ぶ。値段はTIMEが定価42万円、CANYONは購入当時約8万円)

今後新しいバイクを買う時に参考になるよう[CANYON ULTIMATE AL][TIME VRS VIBRACER]のどこがどう違うのかジオメトリー表を見比べてみた。

[TIME VRS VIBRACER]
a0126046_23182798.jpg

[CANYON ULTIMATE AL]
a0126046_23195419.jpg


[TIME VRS VIBRACER]Mサイズ
シートチューブ長・550
トップチューブ長・560
ヘッドチューブ長・153(実測)
ヘッドチューブ角・73,5°
シートチューブ角・73°
フォークオフセット・43
チェーンステー長・402
BBハイト・270
ホイールベース・968(実測)

[CANYON ULTIMATE AL]Mサイズ
シートチューブ長・545
トップチューブ長・549
ヘッドチューブ長・150
ヘッドチューブ角・72,75°
シートチューブ角・73,5°
チェーンステー長・410
BBハイト・265(実測)
ホイールベース・983
(ジオメトリーに表記されていないところは実測値のため多少の誤差有り)
※ステムはTIME=100mm、CANYON=120mmを使用

TIMEに比べCANYONの方がヘッドチューブ角は小さいのに、シートチューブ角が大きい。
ホイールベースはCANYONが+15mm。
差があると思っていたBBハイトはほぼ同じだった。

それぞれの数値を比べると乗り味ほどの大きな違いがない。
フォークやフレームの剛性の違いはあるのだろうけど、こんなに小さい数値の差でも乗ってみると大きな違いを感じるものなのか。

今までトップチューブとシートチューブ長くらいしか気にしていなかったジオメトリーも細かく見てみると、なかなか面白い。
(色々ググって調べてみたらこちらのブログにより詳しく分かりやすい説明があったのでそれぞれの数値の説明はそちらを参考に。)

=====================================
とても気に入っているCANYONのアルミフレームは海外で色々な賞を受賞している。
「2012 年 Road.cc バイク・オブ・ザ・イヤー」
「『ツアー』誌・最優秀フレーム」
日本に代理店がないためか、雑誌などのメディアでほとんど宣伝されていないのが惜しい。



by suzutakatwo | 2013-10-22 01:33 | 自転車 | Comments(0)

自転車生活
by タカツ
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

>はじめましてさん コ..
by suzutakatwo at 09:05
なんサン コメントあり..
by suzutakatwo at 07:48
お邪マムシします♪ 僕..
by なん at 08:55
> まさおクン その2..
by suzutakatwo at 01:02
やっと退院しました(苦笑..
by まさお at 12:11
> まさおクン 身体の..
by suzutakatwo at 21:53
富士ヒルで会いたかったで..
by まさお at 18:59
> okazakiさん ..
by suzutakatwo at 00:10
まじで?残念ですね~ タ..
by okazaki at 17:21
画像のウナギ屋が値段が高..
by プレミアム・アウトレット酒々井 at 03:26

検索

タグ

ブログジャンル