ROAD to OKINAWA

かもめ☆チャンス

大好きな自転車マンガ「かもめ☆チャンス」の連載が終わってしまった。

最終巻は来月発売なので、改めて一巻から読み直してみた。
a0126046_436059.jpg

ロードバイクに乗り始め、ヤビツ峠で練習して乗鞍ヒルクライムを走る一巻〜六巻までが特に面白い。

実際にロード馬鹿な作者ならではの名言が多く共感できる。
a0126046_4404678.jpg

「ただ動かし、とにかく動かしてると、余計な思考がそぎ落とされて、シンプルな思考になる..いや、シンプルな馬鹿になれる!」
自転車に乗ってると仕事やお金、子育てなど煩わしい事を忘れられる。
「シンプルな馬鹿」って表現がいいな〜
a0126046_44469.jpg

「皆、何かを犠牲にして走ってるんだ!学生だろうと社会人だろうと、プロですら!」
何かを犠牲にしてまで打ち込める事があるってのは幸せ。
a0126046_4462169.jpg

「明日から仕事か..」
優勝争いをしていた先頭集団からチギれての一言。レースを走っている社会人ならこの感じがよく理解できるはず。
a0126046_4482785.jpg

「勝ち組とか負け組とか、曖昧に誤摩化さない。はっきりとした輪郭で、勝つ、というシンプルな欲求」
去年からヒルクライムをやめてJCRCやクリテなどのレースを多く走るようになって、自分もはっきり「勝ちたい」と思うようになった。いつか勝てるといいな、。
a0126046_4542452.jpg

「未だに、逃げて、逃げて、逃げまくって、頭、真っ白にしたくて仕方ないっていうのに」
毎日逃げ出したい(投げ出したい)事ばかり。頭の中が真っ白になるまで自転車乗りたい!
a0126046_505212.jpg

「全力で、烏合の衆やってんだ!!」
まだ最終巻は読んでいないものの、たぶんこのシーンが一番の名場面だと思う。

(以下「かもめ☆チャンス」5巻から引用)
そりゃ人生はパンのためだけにあるわけじゃない。
そんなこと、誰でもわかってる。
誰だって白く輝きたいと思ってる。
誰だって自分を唯一無二の特別な存在に高めたいし、そのためにすべてを犠牲にしてもいいと思いたい!
人から後ろ指さされても気にせず、自分の信じる道を行く。
…素晴らしすぎるよジョナサン!糞くらえ!!
偉いのか?
そんなにジョナサンは偉いのか?
人生はパンのためだけじゃないって?
そりゃそうだけど。
じゃあパンは、誰が作るんだ!?
パンがなければ、ケーキ(夢)を食べればいいじゃない?って言うのかっ!
朝起きて、弁当つくって。
着替えさせて、送り届けて、仕事して、仕事して。
迎えに行って、買い物して、晩飯つくって、風呂入れて。
烏合の衆でいるのがどれだけ大変か。
わかるかジョナサン?
全力で、烏合の衆やってんだ!!


ちなみにジョナサンとは小説「かもめのジョナサン」に出てくる異端なカモメの事らしい。

大好きなマンガが終わってしまいとても残念。できればツール・ド・おきなわ篇も書いてほしかったなー
玉井雪雄さんの次作に期待しよう。あー自転車乗りたい。そして溜まりに溜った仕事が全く終わらん(´д`)orz..



by suzutakatwo | 2013-08-25 05:27 | 自転車 | Comments(0)

自転車生活
by タカツ
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

>はじめましてさん コ..
by suzutakatwo at 09:05
なんサン コメントあり..
by suzutakatwo at 07:48
お邪マムシします♪ 僕..
by なん at 08:55
> まさおクン その2..
by suzutakatwo at 01:02
やっと退院しました(苦笑..
by まさお at 12:11
> まさおクン 身体の..
by suzutakatwo at 21:53
富士ヒルで会いたかったで..
by まさお at 18:59
> okazakiさん ..
by suzutakatwo at 00:10
まじで?残念ですね~ タ..
by okazaki at 17:21
画像のウナギ屋が値段が高..
by プレミアム・アウトレット酒々井 at 03:26

検索

タグ

ブログジャンル