ROAD to OKINAWA

ヒルクライム・ポジションについて

サドル高や前後位置ステム長、ハンドルなど色々と試行錯誤をして「サドルは低く後ろにひいて、ステムは長く、ハンドルはクラシックな形状の丸ハン」に落ち着いたのだけど、パリ〜ニース最終ステージのヒルクライムTTを見てまたもや悩んできてしまった。

好タイムを出した選手達は皆かなり前乗りのポジションで、ウィギンズにいたってはお尻にサドルの先端が突き刺さってしまっているような極端な前乗りだった。
a0126046_154990.jpg

a0126046_1711100.jpg

a0126046_172330.jpg

a0126046_175124.jpg

a0126046_18827.jpg

自分が色々試してみて思った事は、前乗りポジションはペダルが回しやい反面、ハムストを上手く使うのが難しく、脚の前側の筋肉に頼ってしまいヒルクライム後半になると脚が売り切れてしまう。
そのため今は後ろよりのポジションにしているのだけど..

距離が短めのヒルクライムでは前乗りの方が有利なのか?
トッププロと自分を比べても意味はないのかもしれないけど、もう一度ポジショニングを考えてみようと思う。



by suzutakatwo | 2012-03-13 01:20 | 自転車 | Comments(0)

自転車生活
by タカツ
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

富士ヒルお疲れ様でした。..
by tony at 13:15
富士ヒル走ってきたよー ..
by suzutakatwo at 03:41
富士ヒル出てたんですね~..
by まさお at 14:22
>はじめましてさん コ..
by suzutakatwo at 09:05
なんサン コメントあり..
by suzutakatwo at 07:48
お邪マムシします♪ 僕..
by なん at 08:55
> まさおクン その2..
by suzutakatwo at 01:02
やっと退院しました(苦笑..
by まさお at 12:11
> まさおクン 身体の..
by suzutakatwo at 21:53
富士ヒルで会いたかったで..
by まさお at 18:59

検索

タグ

ブログジャンル